日本の不動産特に木造一軒家やアパートの扱い、
そして評価はおかしい。


欧米では、家屋は60年、100年は当たり前。
日本では、20年も経てばゼロ評価で取り壊しが当たり前。


このままでは、日本人は家を買えば、
将来貧乏になるではないか。


実際に築古一軒家やアパートを再生して、
そんな思いを強くした。


そしてこの考えに共感される方と連携して、
もっと活動を広めるため、

日本の不動産をもっと正当に評価される為の
グループを立ち上げる事にした。