< 中 薫道プロフィール 

 

築古不動産再生協会 代表

会員数2700人の築古不動産再生クラブ(フェイスブック)主催

築古不動産プレミアム塾主催

 

10年前に大手IT会社を脱サラしてITコンサルタントとして独立。

ブリジストン、サンデン、ウシオ電機などの大手企業の

基幹システム再構築コンサルティングを請け負う。

 

プレミアム塾開催

 

<投資家実績>

 

築古不動産投資歴25年。

戸建10棟、アパート6棟、マンション5部屋の再生を手掛ける。

 一昨年は全空に近かった郊外バス便の築古アパート2棟を3ヶ月で満室達成。

 現在築50年の古民家を再生中。

 

主張

 

日本の不動産流通の問題点は、中古市場の不健全さだ。

例えば、米国では、中古流通量が80%、新築流通量が20%である。

日本はまさしくこの逆、新築が80%、中古が20%である。

これが日本の常識。

 

これはどう考えてもおかしい。

常識は疑ってみる必要がある。

日本の不動産市場の常識は、世界的に見れば、非常識である事を。

 

この今の日本、少子化でデフレで右肩下がりの不動産市場でどうして実績を上げる事ができるのか。

 

それは日本の不動産市場の非常識をチャンスにする必要がある。

その事をこれからも皆さんにお伝えしたいと思います。

 

築古不動産再生協会 代表 中 薫道